クレンジング

スキンケア商品を使うとき毎日違うものを使用していたり、すぐに流行りの化粧品に飛びついてしまったり、知り合いや芸能人が使用している化粧品ということで、使わずにいられないと言ったことや、新しい化粧品は絶対に挑戦したいと思ったり、高額化粧品で満足していたり、そのような人たちをスキンケアジプシーと言います。

実際に自分の肌に合っている化粧品は何かと言うことが考えられていないのです。そのような化粧品がスキンケアの効果など全然もたらさず、肌にただ悪影響ということになっているのかもしれません。 なんのために私達がスキンケアをしなければならないかということをしっかり理解してください。

クレンジングとは、化粧を落とすために存在しています。ほとんどの化粧品では油性が含まれているので、水では落とすことができずにクレンジングで落とすということをしていきます。化粧をするということは人工で作られたものを肌につけていく訳ですから、かかる負担も相当です。化粧をしてないという人たちは、別にクレンジングを使用する必要は全然ありませんし、クレンジングには、化粧を落とす以外の目的を考えるべきではありません。

クレンジングと同時にマッサージをすると言う人たちもいるようですが、そのような行為はもっての他です。同時に肌に刺激を与えていることになり、スキンケアなどとは到底言うことが出来ません。